ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

新聞社用語集

新聞社用語集 新聞社用語集

文字サイズ

  • 腹切り
    はらきり

    腹切りとは、新聞記事のレイアウトをする際の禁止事項のひとつ。段の間にある空白が、右端から左端まで通ってしまっている状態を意味している。新聞の本文は「段」と呼ばれるフォーマットに合わせて配置されており、多くの新聞は上下に15段だが、12段にしている新聞も少なくない。この段は、本文が折り返されている地点つまり1行の文字数で判断できるが、この本文の上下には少しずつ余白が設けられており、読みやすさが考慮されている。そして、この余白に関するルールとして「右端から左端まで余白が通ってはいけない」があり、こうなってしまった状態を「腹切り」と呼ぶ。新聞紙面が上下に分断されたような印象になるため「腹切り」とされ、新聞のレイアウトでは避けられる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の新聞社を検索できます。

ホームメイト・リサーチ-メディアポ

ページ
トップへ
PAGE TOP