ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

新聞社用語集

新聞社用語集 新聞社用語集

文字サイズ

  • 泣き別れ
    なきわかれ

    泣き別れとは、新聞記事をレイアウトする際の禁止事項のひとつ。記事本文の段落が、段の区切りでちょうど終わってしまい、次の段から新しい段落が始まる状態になっていること。新聞の記事は「段」にしたがって配置される。紙面全体の上下高さの分割が「段」であり、15段あるいは12段で構成される。短い記事を除いては、記事本文は複数の段にわたって書き連ねられるのだが、その段の区切り(上の段から下の段へ飛ぶ場所)が、文章の段落と合致してしまった状態を「泣き別れ」と呼ぶ。そこで記事文章が終わったのか続いているのか分かりにくいため、新聞のレイアウトでは避けられる。つまり段が切り替わる際には「文章が続いていること」を分かりやすくするために、あえて文章の途中で区切るようにしている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の新聞社を検索できます。

ホームメイト・リサーチ-メディアポ

ページ
トップへ
PAGE TOP