ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

新聞社用語集

新聞社用語集 新聞社用語集

文字サイズ

  • CTS
    しーてぃーえす

    CTSとは、コンピューター・システムで新聞などの組版を行なう仕組みのことである。「電算写植システム」を表す「Computer(Computerized) Typesetting System」を省略した言葉。かつては鉛製の活字を組み合わせて印刷用の「版」を作っていたが、このCTSの普及によって、印刷工程にかかる時間が短縮した。また、新聞記事その物をコンピューター上のデータで制作することにより、写植作業における誤植(誤った文字が使われること)などのミスも生じにくくなった。コンピューターを使用して組版を行なうことは「DTP(Desk Top Publishing・デスクトップパブリッシング)」とも呼ぶが、新聞業界や印刷業界では同じ意味を表す言葉として「CTS」を使う場合が多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の新聞社を検索できます。

ホームメイト・リサーチ-メディアポ

ページ
トップへ
PAGE TOP