ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

新聞社用語集

新聞社用語集 新聞社用語集

文字サイズ

  • 三面記事
    さんめんきじ

    三面記事とは、毎日発行される新聞において「社会面」に掲載された記事を指す。明治時代の新聞から誕生した言葉である。当時の新聞は全4ページ構成の簡素な物で、政治や経済など社会的に影響力の強いニュースは第1・2面(1・2ページ目)に掲載される一方、日本各地で起きた事件や事故など、社会的影響力のそれほど大きくない様々なニュース記事は第3面(3ページ目)にまとまって掲載されていた。近代的な新聞では、そうした雑多な記事は「社会面」として分類されているため、すなわち「三面記事」とは「社会面」を意味することになる。つまり、トップニュースとしては扱われず、社会的な影響力が大きくないと判断され掲載されている雑多なニュース記事を「三面記事」と呼ぶ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の新聞社を検索できます。

ホームメイト・リサーチ-メディアポ

ページ
トップへ
PAGE TOP