ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

新聞社用語集

新聞社用語集 新聞社用語集

文字サイズ

  • 刷版
    さっぱん

    刷版とは、印刷にかかわる業界で広く使われている言葉であり、刷るための版のこと。新聞業界では記事などを組み立てて各面を完成させる。印刷部門ではその原稿をもとに「原版」を作り、それをコピーして判子のように使える「版」を作り、紙に同じ内容を印刷していく手法が取られる(こうした印刷方法を特に「平版印刷」と呼ぶ)。この「刷るための版」を「刷版」と呼ぶ。判子のように使うことから「ハンコ」と俗に呼ぶこともある。「原版」に対し、インクなどを付着させて使用する物が「刷版」。刷版は原版をもとにコピーが可能であるため、複数の輪転機などを用いて一度に大量の印刷が可能となる。ただし、コンピューター上のデータから直接印刷機で出力する「コンピューター・トゥ・プレート」により印刷が行なわれるようになってからは、「刷版」その物がほとんど使われなくなっている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の新聞社を検索できます。

ホームメイト・リサーチ-メディアポ

ページ
トップへ
PAGE TOP