ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

新聞社用語集

新聞社用語集 新聞社用語集

文字サイズ


  • かんざし

    簪とは、新聞の最上段に書かれている日付、新聞名、ページ数など、記事ではない情報部分のことを総称した言葉である。「かんざし」や「カンザシ」のように平仮名、カタカナで表記する場合もある。簪とは、もとは女性が髪を結う際に用いる伝統的な髪飾りのこと。簪は頭部の髪(人体の最上部)に付ける装身具であり、差し込むようにして髪を留め用いることから、新聞紙上の最上部に横書きで記される情報部分を簪と呼ぶようになった。新聞の紙面は記事の配置場所によって「頭(最も重要なトップニュースの位置)」、「肩(一面の左上)」、「ヘソ(一面の中央あたり)」と、人体に模した表現がしばしば用いられる。「簪」という表現も、これに倣っている。基本的には新聞それぞれで共通のフォーマットにしたがって記されており、デザインや書体の変更は滅多に行なわれない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の新聞社を検索できます。

ホームメイト・リサーチ-メディアポ

ページ
トップへ
PAGE TOP