ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト新聞社リサーチ

新聞社情報

新聞社編集局の仕事「生活家庭部」



新聞のくらし・生活面を通じて、役立つ生活情報やくらしを楽しく豊かにする読み物などを幅広く読者に届けているのが生活家庭部です。

読者の生活に便利と快適を

読者の生活に便利と快適を

特に限定はされていませんが、記事のテーマや内容から、どちらかといえば、家庭をもつ女性や一人暮らしの男女に人気が高い読み物を担当しているのが、生活家庭部です。読みやすく、わかりやすい、身近な生活記事を中心に、読者のさまざまな関心事や問題にタイムリーな話題や情報で応えています。

そのジャンルは、写真を大きく用いたお料理レシピや著名文化人の生活エッセイなどの家庭系をはじめとして、健康・医療・福祉、環境エコ、子どもの教育・就職、テレビ・ラジオ番組欄、読者投稿欄、娯楽・レジャーなどなど、多彩な分野に及んでいます。

生活家庭部は、そうした生活情報を柱とした読み物面(フィーチャー面ともいう)を担当していますが、何に重きを置いているかで新聞各社の名称も異なるようです。新聞社によっては、生活部、家庭部、文化芸能部、生活経済部などとそれぞれに呼び表しています。

読み物面ならではの身近な情報

読み物面ならではの身近な情報

新聞のくらし・生活面にあっては、季節の移り変わりの情報にも定評があります。春なら、収納・引っ越し・ひな祭り、夏なら、省エネ・熱中症・食中毒・お盆、秋は、スポーツ・登山・レジャー(旅行)など、冬には、寒さ対策・乾燥予防・大掃除・お正月などと、日本の歳時記に合わせた記事が定番です。

子育てや保育・教育・しつけ、学校でのいじめ問題、食の安全や環境問題など、若い夫婦向けの情報もあれば、社会保障や年金、医療、介護、老後など、ご年配の家庭向けの情報もあり、また一人暮らしを軸にした情報も増やし、さらには人生相談や読者投稿など、あらゆるライフスタイルと向き合った特集企画や常設コーナーを充実させています。

くらし・生活面の読み物には、賢く楽しくおおらかに生きていくヒントがたくさん散りばめられています。憂うつになりそうなシリアスな問題でも、明るくポジティブに考える知恵がいろいろな具体例とともに紹介されています。それらの記事を目にしたり、発見できたりした読者はハッピーな気分で一日を過ごせることでしょう。

生活家庭部の本来の役割は、実は、暮らし・生活といった何気ない日常のシーンを通して、読者を癒し、和ませるためにあるのかもしれません。

新聞を支える新たな魅力に

新聞を支える新たな魅力に

社会面、政治面、経済面などのニュース面の記者は、日々時間との戦いの中で仕事をしていますが、生活家庭部の担当記者の仕事は、週刊誌や女性誌、娯楽雑誌やガイドブックなどの編集者と同じような動きで仕事に取り組んでいます。その意味では、じっくりと企画を練り、取材を重ね、丁寧な紙面づくりが可能です。

インターネットが新聞の速報性に取って変わる時代を迎えている今、信頼性の高いメディアとして、時間をかけて読者の期待に応えるいい読み物を作っていくことこそ、新聞にとってのこれからの強みになっていくのではないでしょうか。