ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト新聞社リサーチ

新聞社情報

記事内容による新聞の分類「外国語新聞」



国内で発行され、海外のニュースおよび日本のニュースを扱う英字新聞を始めとした外国語新聞について解説します。

外国人向けだが、日本人が学習用に購読することも

外国人向けだが、日本人が学習用に購読することも

外国語新聞は、もともとは日本在住の外国人向けとして発行されていますが、英字新聞については、日本人の英語の学習教材としてもしばしば利用されています。このため一般紙とは異なり、定期的に宅配で購読している人ばかりではなく、思いたったときに駅やコンビニで購読する読者が多いのが特徴です。

主だった発行中の英字新聞と廃刊した英字新聞

単体の英字新聞として知られる『ジャパンタイムズ』は、明治初期に創刊。現存する日本最古の英字新聞とされています。日刊で、日本だけでなく海外のニュースを含めて世界中の情勢を報じており、日本国内における英字新聞では知名度が高い新聞です。掲載される記事は、ジャパンタイムズの記者が書く記事のほか、AP通信、共同通信社、ブルームバーグといった国内外の通信社から記事で構成されており、幅広い内容を網羅しています。朝日新聞社系列や中日新聞社系列の販売店が扱うため、全国で購読することが可能です。

このほかに、大手全国紙が発行する英字新聞では『ジャパンニューズ』(=旧『ザ・デイリーヨミウリ』)があります。日刊の英字新聞で、読売新聞の東京本社および大阪本社中部支社から発行され、読売新聞の販売網をもって全国で購読が可能です。

また、大手全国紙の動向としては、朝日新聞が発行する英字新聞『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン/朝日新聞』(略称『ヘラルド朝日』)がありました。これはフランス発の『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン』と提携して発行されており、朝日新聞による英語版記事を中心とした構成でしたが、2011年に朝日新聞が英字新聞事業から撤退し、『ヘラルド朝日』そのものは廃刊となりました。現在の『インターナショナル・ヘラルド・トリビューン』は『ニューヨーク・タイムズ』の傘下ですが、日本国内では現在も朝日新聞が印刷、配送を請け負っており、引き続き流通しています。

毎日新聞が発行するものには、『Mainichi Daily News』があり、1922年創刊という長い歴史を持つ国内発行の英字新聞でしたが、2001年に紙媒体としては廃刊。現在はWEB版『The Mainichi』として継続しています。

また、大手全国紙系列ではない単体の英字新聞で、WEBの英字新聞として『JAPAN TODAY』もあります。

日刊だけでなく週刊の英字新聞も

このほか、週刊の英字新聞も存在しており、これらは前出の新聞社がそれぞれ発行しています。例えば、ジャパンタイムズは『The Japan Times Weekly』『Weekly ST』を、朝日新聞社は『Asahi Weekly』、毎日新聞社は『Mainichi Weekly』といった顔ぶれです。さらに日本経済新聞社も『THE NIKKEI WEEKLY』を発行しています。これらはすべて、英語学習者をメインターゲットにしており、日本語訳付きの記事が含まれていることが特徴です。